のし紙について

 

表書きとは

寿・内祝・御祝などののし紙の水引より上段に入る用途名です。

 

名入れとは

のし紙の水引の下段に入るお名前です。

連名や会社名などの団体名をお入れすることも可能です。

出産内祝などお子様の名前を入れる場合は、

ふりがなをお付けすることも可能です。

 

文字の色について

基本的には黒で書きますが、和歌山県、三重県、岐阜県などの一部地域では文字を「朱色」で書く場合があります。地域によって異なりますので、

朱書をご希望のお客様は注文の際の「その他ご要望」欄に表書き・名入れ入力の際に「朱書」と

ご記入くださいますようよろしくお願いいたします。


のし紙の水引について

水引は贈り物のかける飾り紐。慶事・弔事など

目的によって結び方が異なります。

結び切り

結び切りは固く結ばれ、解く事が出来ない難しい結び方です。

「一度きりであるべきこと」「二度と繰り返すべきではないこと」に使います。

蝶結び

蝶結びは何度も結び直すことができることから

「何度あってほしいもの」に使います。

結び切り(仏事用)

のしに関しましては。地域性・宗教・宗派により

形式が異なりますため

ご家族や地域の方にご相談されることをおすすめ致します。

黄白ののし紙もご用意しております。ご希望のお客様は

注文の際の「その他ご要望」欄にて、表書き・名入れを入力の際に「黄白のし」と

ご記入くださいますようよろしくお願いいたします。